2013

  1. 大堂 哲也,玉田 春昭,``Javaを対象とした畳込み手法による耐タンパ化の試み’‘,2013年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集 (SCIS2013), 2C4-3, January 2013. [BibTeX]

  2. 福田 收真,玉田 春昭,大堂 哲也,``盗用発見のためのオペランドスタックの挙動に基づいたバースマーク’‘,2013年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集 (SCIS2013), 3F2-5, January 2013. [BibTeX]

  3. 玉田 春昭, 五田 篤志, 井上 知奈津, 福本 大, 吉岡 智哉, ``PlayStation Vitaアプリケーションに対する電子透かし法の実装’’, 電子情報通信学会 2013年総合大会 D-3-3, March 2013. [BibTeX]

  4. Tetsuya Ohdo, Haruaki Tamada, Yuichiro Kanzaki, and Akito Monden, ``An Instruction Folding Method to Prevent Reverse Engineering in Java Platform,’’ In Proc. 13th ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2013), pp.517-522, 1-3 July 2013 (Honolulu, Hawaii, U.S.A.). [Paper | BibTeX]

  5. Kazumasa Fukuda, and Haruaki Tamada, ``A Dynamic Birthmark from Analyzing Operand Stack Runtime Behavior to Detect Copied Software,’’ In Proc. 13th ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2013), pp.505-510, 1-3 July 2013 (Honolulu, Hawaii, U.S.A.). [Paper | BibTeX]

  6. 二村 阿美,門田 暁人,玉田 春昭,神崎 雄一郎,中村 匡秀,松本 健一,``命令のランダム性に基づくプログラム難読化の評価’‘,コンピュータソフトウェア, Vol. 30, No. 3, pp. 18-24, Sept 2013. [BibTeX | Link]

  7. 福田 收真,玉田 春昭,``Java 7におけるAPI名隠ぺいのためのinvokedynamic命令を用いた難読化の試み’‘,コンピュータセキュリティシンポジウム 2013 (CSS 2013), pp.1050-1057,No.3D4-2,October 2013. [BibTeX]

  8. 藤原 新,五田 篤志,玉田 春昭,角田 雅照,畑 秀明,``ソフトウェア開発履歴を利用した風林火山モデルによる開発者の特性診断の試み’‘,ソフトウェア工学の基礎XX,日本ソフトウェア科学会 FOSE2013 (FOSE2013), pp.295-296, November 2013. [BibTeX]